アイネクス株式会社
TEL:03-5713-0388 
HOME|製品情報|お客様サポート|イベント|会社情報|お問い合わせ

 製品カテゴリー
 分析機器
 ・水分活性測定装置
 ・熱特性計
 ・空中浮遊菌エラーサンプラー
 ・微量元素測定装置
土壌水分・環境・気象計測機器
 ・ECH2Oシリーズ 土壌水分センサー
 ・TEROSシリーズ 土壌水分センサー
 ・水ポテンシャルセンサー
 ・テンシオメータ
 ・複合型気象計測ユニット
 ・全天日射計、光量子フラックス計
 ・雨量計
 ・風向風速計 
 ・葉濡れセンサー
 ・温度・湿度センサー
 ・水深・温度・ECセンサー 
 ・分光反射率センサー 
データロガー・アクセサリー
 ・ZL6 データロガー
 ・Emシリーズ データロガー
 ・ハンドヘルドリーダー
 ・延長ケーブル・アクセサリー
土壌物性測定装置
 ・水ポテンシャル測定装置
 ・インフィルトロメータ
 ・土壌粒度分布計測装置
 ・水分特性曲線測定装置
 ・土壌間隙水サンプラー
 ・土壌カルシメーター
植物・環境計測機器
 ・気孔コンダクタンス測定装置
 ・光合成有効放射測定装置 
 ・デンドロメータ
 ・OS5p+ クロロフィル蛍光測定装置
 ・OS1p クロロフィル蛍光測定装置
 ・OS30p+ クロロフィル蛍光測定装置
 ・極小葉用クロロフィル含有量メータ
 ・クロロフィル含有量メータ
 ・アントシアニン含有量メータ
 ・光ファイバープローブ蛍光光度計
 
 熱特性計 TEMPOS
 熱特性計 TEMPOS(テンポス)は、様々な物質の熱特性を測るポータブル型の測定器です。プローブ法により熱伝導率を測定しています。センサーには精密なヒーティングとモニタリングシステムを有し、正確、迅速に熱特性を測定します。2つのシングルニードルセンサーとデュアルニードルセンサーの3種類のセンサーが標準付属され、目的に合わせて最適なセンサーを選択して測定できます。シングルニードルセンサーのKS-3は、水分を多く含む試料や油などの液体試料の測定ができ、TR-3は土壌やコンクリートなど、粒状や固形の物質のたけに設計されています。デュアルニードルセンサーのSH-3は、熱拡散率、比熱の測定が可能です。岩や硬化コンクリートなどの硬い試料を測定するためのロックセンサーもオプションで用意されています。コンパクトなコントローラーは操作性、耐久性に優れ、フィールドでの使用で、データの保存、PCへデータのダウンロード、自動測定などの機能を備えています。食品からオイル、多湿性土壌、多孔質物質など、ニードルセンサーが挿入できる試料であれば、個体、液体を問わず、様々な試料の熱特性測定に使用できます

○ KS-3 6cmシングルニードルセンサー
 

小型のKS-3センサー(長さ60 mm、直径1.3 mm)は、熱伝導率と熱抵抗率を測定します。KS-3は液体サンプルや断熱材(熱伝導率<0.1W /mk)の測定に最適です。低出力モードでは、ニードルに非常に少量の熱しか加えません。これは液体サンプル中の自由対流を防ぎ、凍結サンプル中で融解を防ぐのに役立ちます。このセンサーは土壌やその他の多孔質材料にも適していますが、サイズが小さいため、挿入が困難な場合に材料中で損傷を受けやすくなります。

 ○ TR-3 10cmシングルニードルセンサー
  大型のTR-3センサー(長さ100mm、直径2.4mm)は熱伝導率と熱抵抗率を測定します。TR-3は主に土壌その他の顆粒状または多孔質材料用に設計されています。より硬いサンプルには、ドリルビットまたはパイロットピンを使用して適切なサイズの穴を削孔して測定します。TR-3は直径が大きいのでKS-3よりもいっそう頑丈になり、土壌やその他の固体材料の通常の使用で損傷する可能性も低くなります。さらに、TR-3の寸法は、IEEE 442-1981、土壌熱抵抗率測定ガイドおよびASTM D5334、サーマルニードル・プローブ法による汚れた軟質岩石の熱伝導率の測定のための標準試験方法に準拠しています。
 ○ SH-3 3cmデュアルニードルセンサー

デュアルニードルのSH-3センサー(長さ35 mm、直径1.3 mm)は、容積比熱、熱拡散率、熱伝導率、および熱抵抗率を測定します。SH-3はニードルが挿入できる固体および顆粒状材料に用いることが可能ですが、低粘性の液体には使用できません。なぜなら、液体サンプル中に大きな熱パルスが生じ、自由対流が生ずるからです。小さなサイズのため、食品に使用することもできます。

 ○ RK-3 ロックセンサー(オプション)
太いRK-3センサー(長さ60 mm、直径3.9 mm)は、熱伝導率と熱抵抗率を測定し、特にセンサーを収納する穴をあけるためにハンマードリルを使用しなければならない岩石や硬化コンクリートのような硬質材料用に設計されています。TR-3は、一般的にRK-3よりも高精度であり、細長いセンサーを収容するためにしっかりと穴をあけることができれば、顆粒状および固体材料に好ましい選択肢です。長くて細いTR-3用の穴を穿孔するのが難しくてできない場合はRK-3をお勧めします。5/32インチ(4mm)のロータリーハンマービット(RK-3ロックセンサーパッケージに含む)を使用して、材料にパイロット孔を穿孔することができます 。

センサーと測定媒体の適合性
サンプル材質 KS-3 TR-3 SH-3 RK-3
低粘性液体(水など) BEST NO NO NO
高粘性液体(グリセリン、油など) BEST OK NO NO
絶縁体や断熱材 BEST NO NO NO
湿った土壌 OK BEST OK OK
乾いた土壌、粉体、顆粒材質 OK BEST OK OK
コンクリートや岩石 NO BEST OK BEST
その他の固体 NO BEST OK OK
 
 TEMPOSコントローラー技術仕様

動作環境温度

0~50

電源

3電池 5

データ保存

2048データ

測定モード

自動、または手動

測定温度範囲

-50150

コントローラー寸法

18.5()×10()×3.5()cm

ディスプレイ寸法

5.5×4cm

センサーインターフェイス

DB-15コネクター

標準付属品

TEMPOSコントローラー、KS-3 6mシングルニードルセンサー、TR-3 10cmシングルニードルセンサー、SH-3 3cmデュアルニードルセンサー、KS-3TR-3用グリセリン標準液、SH-3用標準ジグ、TR-3用コンクリートパイロットピン、TR-3用ドリル、サーマルグリス、マイクロUSBケーブル、キャリングケース

 センサー技術仕様
 
センサー KS-3 TR-3 SH-3 RK-3(オプション)
測定項目 熱伝導率・熱抵抗率 熱伝導率・熱抵抗率

熱伝導率・熱抵抗率
熱拡散率・容積比熱

熱伝導率・熱抵抗率
熱伝導率測定範囲 0.02~2.00 W/mk 0.1~4.0 W/mk 0.02~2.00 W/mk 0.1~6.0 W/mk
熱抵抗率測定範囲 50~5000℃cm/W 25~1000℃cm/W 50~5000℃cm/W 17~1000℃cm/W
熱伝導率精度 ±10%(0.2~2.0W/mk) ±10%(0.1~4.0W/mk) ±10%(0.02~2.0W/mk) ±10%(0.1~6.0W/mk)
熱拡散率測定範囲 0.1~1.0mm2/s
熱拡散率精度

±10%(0.2W/mk以上)
±0.02 mm2/s(0.1~0.2W/mk)

容積比熱測定範囲 0.1~4.0MJ/m3
容積比熱精度 ±10%(0.1W/mk以上)
センサー寸法 直径1.3mm・長さ60㎜ 直径2.4mm・長さ100mm 直径1.3mm・長さ30mm
センサー間隔6mm
直径3.9mm・長さ60mm
ケーブル長さ 1m 1m 1m 1m


熱特性計 KD2Proは生産を終了し、TEMPOSへモデルチェンジいたしました。また、2021年8月末をもってKD2Proのスペアセンサー(KS-1、TR-1、SH-1、RK-1)の生産も終了いたします。
 (c)2018 AINEX Co., Ltd.  All Right Reserved